FC2ブログ

色々なことや健康に良い食べ物や読んだ本を紹介するよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベンズアルデヒド療法

ベンズアルデヒド療法(ビタミンB1誘導体療法)
           
 1985年5月、束風睦之博士によって、米国国立スローンケタリングガン研究所の機
関紙に論文が掲載されました。イテジク拍出液からハツカネズミの腹水ガンに効く有効な
成分を発見し、その成分がベンズアルデヒドであるとの論文です。
 これは、ガンの対症療法として以前から非常に有名であったビタミンB17ミグダリン)
の成分であるベンズアルデヒドと、その水溶性物質のパラヒドロキシベンズアルデヒドに
注目した治療法です。
 束風博士の論文にあるこの事実は、最近まであまり知られていませんでしたが、京都の
開業医、岡崎公彦先生の著書『がんの特効薬は発兄済みだ』(たま出版)によって、に
わかに注目が集まり始めました。
 ベンズアルデヒドやパラヒドロキシベンズアルデヒドが、ガンに対して効果を発揮する
仕組みを簡単に説明すると、以下のようになります。
 人間のすべての正常細胞の中にはガン遺伝予がひそんでいます。こうしたガン遺伝子は
通常、ヒストンなどのたんぱく質によって抑制を受け、活動できないようになっています
が、なんらかの原因でその抑制が解かれると、ガン遺伝子が活動し始めて発ガンすると考
えられています。こうした発ガンのしくみを進める酵素に、チロシンキナーゼという酵素
があります。チロシンキナーゼは、細胞内にあるチロシンという物質に結介することで発
ガンします。ところが、ベンズアルデヒドはチロシンと非常に似た構造をしているため、
その紡合を妨害するのです。
 そして、パラヒドロキシペンズアルデヒドは、ペンズアルデヒドよりもさらにチロシン
に似ているため、より強く結合を妨害して発ガンを防ぐのです。
 この治療法の費用はとても安価なので、試してみる価値は大いにあると思います。
 岡崎先生はこの治療法でガンが完治すると主張していますが、私たちはこの方法だけで
ガンを完治させることは難しいと考えており、原因療法との併用を勧めています。

またね~キティ_m

おしてね。

健康法 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
ありがとう。
関連記事
[ 2013/09/22 13:00 ] がんのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • がんのこと(24)
  • がんの特効薬は発見済みだ(2)
  • 健康法(3)
  • 健康に良い食べもの(12)
  • 健康食品(6)
  • ビタミン(1)
  • 野菜の栄養(1)
  • はちみつ(2)
  • 日記(8)
  • 写真(4)
  • 未分類(26)
  • ソマチットさん(1)
  • 本(1)
  • 植物さん(7)
  • 地球さん(1)
  • 森林さん(1)
  • スピリチュアル(1)
  • のぶくんのこと(1)
  • 慢性病(2)
  • メイプルシロップ(1)
  • マイグルト(1)
  • ココナッツオイル(1)
  • 牛乳の害(1)
  • 自然療法(3)
プロフィール

のぶくん

Author:のぶくん
ぼくは筋ジストロフィーという病気で入院しています。
好きなことは読書と映画やアニメを観ることです。
ぼくの夢は人の役に立つことです。

カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。