色々なことや健康に良い食べ物や読んだ本を紹介するよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウメ―ガンの特効薬・梅核エキス

ウメ―ガンの特効薬・梅核エキス

*梅は万病に効く自然からの贈りもの
 
 六月は梅干し・梅肉エキス・梅ジュース、そして梅酒の季節……。日本人の生活と梅は、切って
も切れない縁があります。クエン酸・リンゴ酸を含み、酸味が強い梅は、もともと中国から伝わっ
たものですが、梅干しは日本独自の特産物です。
 末熟な青梅には有毒な青酸が含まれているので生梅を食べると下痢したりします。しかし、加工
するとこの青酸は中和されて毒作用がなくなり、逆に薬効を強めるのです。
 梅の殺菌・整腸作用がすばらしいことはいうまでもありません。伝染病や食あたりのときに梅干
しを食べ続けると効果抜群で、旅先で飲み水にあたりやすい人も、梅干しを食べておけば難をのが
れます。
よくお弁当にも入れますが、これもバイ菌の発生を止め、疲労をとるので大変いいことです。
 また、夏などバイ菌の予防や伝染病の予防になり、朝梅干しを食べておくと一日の整腸作用を助
けます。整腸効果が大きいと、腸内にたまった老廃物を減らし、異常発酵して毒素を出すのを防ぐ
ので、全身の機能を丈夫にすることになります。
また、胃酸の分泌を正常にするので、胃酸過多症や、また逆の低酸症のどちらにも大きな効果かあ
ります。
 便秘と下痢が交互にくる人は低酸症が多く、胃ガンなども統計では低酸症の人に多いのです。こ
んな人は特に毎日、梅干しを食べるよう心がける
とよいでしょう。
 梅にはガンを予防し、または治すビタミン恥が多く含まれています。これは特に、梅の核に多い
ので、梅干しの種も捨てないで、中の核を食べるとよいのです。この梅の種の核をよく「天神様」
と呼びますが、まさにご利益あらたかな天神様です
 ガンばかりでなく、毒素や公害物質も排出してくれますので、抗公害食品といえます。梅核エキ
スの作り方についてはあとでご紹介します。

*梅の驚くべき薬効

 ◆疲労回復・血液浄化……梅にはクエン酸が多く含まれていますが、このクエン酸はブドウ糖の
効力を一〇倍位も増す働きがあるので、糖質の消化吸収を助け、より多くのエネルギーを生み出し
ます。焦性ブドウ酸・乳酸などの疲労素も中和し、血液浄化を助けます。
 
 ◆食欲増進・胃腸障害……昔の人は、朝起きるとまず梅干しを食べることを習慣づけていました
が、すばらしい生活の知恵です。梅干しは唾液腺・胃液腺を刺激して消化液を出し、デンブン質
の消化吸収を正常にします。つわり、二日酔いなど食欲のないときでも、梅千しを食べるとさっぱ
りして食欲が出てきます。
 また、梅に含まれるカテギン酸は、腸の蝿動を盛んにして腸内を殺菌するので、蛋白質の分解も
助け、体力強化にもなります。
 また、カルシウムの吸収も助け、腸内の有効菌も育て、雑菌を殺す働きも強いので、整腸のため
にも毎日梅干しを食べるとよいのです。
 ◆老化防止・美容……梅干しは唾液腺を刺激して唾液を分泌させ、パロチンを多く出します。こ
れは骨や筋肉、血管などの組織の若返りに役立ちますので、肌や髪の色つやも美しくします。性ホ
ルモンの分泌その他、ホルモンの働きも助けます。
 
 ◆情緒安定……侮にはマンガンが多いので、精神安定と共に愛情も育てます。セカセカ・イライ
ラの現代人にとっても薬です。
 梅干しは古いものほど、バクテリアや酵素の働きが強められ、土用干しの太陽エネルギーと、大
気のオゾンを吸いこんで新しい成分が生まれるので、古くなるほど薬効は強まります。高血圧の人
も安心して食べてください。三年以上たつと塩は枯れて、塩害は消えてしまいます。(精製塩で
ない自然塩)は一度炒って使うとよけいなニガリ
分はとびますので、市販の精製塩でも必ず炒って使うことです。梅干しを食べて高血圧が治った実
例は多いのです。
 梅肉エキス・梅ジュース・梅酒など、添加物なしの手作りで、生命溢れる自然の力を充分にとり
いれたものをお作りください。

*ガンの特効薬・梅核エキスの作り方
 ガンに効くというビタミンB17は、ビワの葉に多く含まれ、ガンの民間療法に大きな効果をあげて
いますが、梅核の中にもこのB17が非常に多く含まれています。山登りのとき、梅干しの種をしやぶ
っていると息切れも少なく、疲れないことを経験された方もいると思いますが、これなども核の成
分がしみ出てくるためでしょう。
 梅干しが古いものほど薬として珍重されるのも、古くなるとビタミンB17が殼を通してしみ出し、バ
クテリヤや酵素等の働きと共に強力なものにしてくるからです。古いものを常備薬にしていた古人
の知恵には驚きます。アメリカでは梅がないので、杏の種に含まれるB17が注目されていますが、日本
の梅の薬効には及びません。
 ここでご紹介する梅核エキスの作り方は、梅の里太宰府地方の武蔵寺というお寺の古くからの秘
伝を、庶民の健康のために公開したものです。
 梅は、必ず黄色に熟したものを使います。核が大きくなっているからです。そしてあらかじめ白
灰(木や紙をもやした灰)一升(一・八リットル)を、水一升に入れて澄んだアク汁をとっておきま
す。これで梅三キロ分になります。
 アク汁に一昼夜漬けた梅を、翌朝上げてよく水切りして、三十五度の焼酎一升に約二時間漬けま
す。そして焼酎から。上げたら、湿ったまま塩をまぶしてきれいなかめに漬けなおします。塩の量は
ニ○%ぐらいにして重石をします。
 約ニカ月後、梅雨もあがる頃に取り出して肉をはずし、種子を割って核を取り、それぞれ梅酢と
いっしょにミキサーにかけます。液状のうちに裏ごしすると、皮の部分だけ除去できます。核と肉
は別々にします。
 乳液状になったものを、ホーローびきの流し箱のような容器にうすく入れて、真夏の強い日光で
ときどき混ぜながら乾燥濃縮します。ペースト状になったら核と肉を全部混ぜ合わせます。不慣れ
のうちは、漬込み保存の間だけ冷蔵庫(一〇~一五度)におくと失敗しません。ニカ月たつと腐敗
しなくなります。
 次の生命を宿す大切な核心の種子はアミグダリンの宝庫です。今まで利用されず捨てられること
が多かったのですが、梅の力をフルに発揮できるこのすばらしい加工法をぜひお試しください。

(薬草の自然療法)

またね~キティ_m

おしてね。

健康法 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
ありがとう。
関連記事
[ 2013/10/21 16:02 ] 自然療法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • がんのこと(24)
  • がんの特効薬は発見済みだ(2)
  • 健康法(3)
  • 健康に良い食べもの(12)
  • 健康食品(6)
  • ビタミン(1)
  • 野菜の栄養(1)
  • はちみつ(2)
  • 日記(8)
  • 写真(4)
  • 未分類(26)
  • ソマチットさん(1)
  • 本(1)
  • 植物さん(7)
  • 地球さん(1)
  • 森林さん(1)
  • スピリチュアル(1)
  • のぶくんのこと(1)
  • 慢性病(2)
  • メイプルシロップ(1)
  • マイグルト(1)
  • ココナッツオイル(1)
  • 牛乳の害(1)
  • 自然療法(3)
プロフィール

のぶくん

Author:のぶくん
ぼくは筋ジストロフィーという病気で入院しています。
好きなことは読書と映画やアニメを観ることです。
ぼくの夢は人の役に立つことです。

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。