色々なことや健康に良い食べ物や読んだ本を紹介するよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松葉エキス サラサラ血流で脳梗塞など、奇跡的に改善

日本人の血管がアブナイ・・・。ガンも治すか!松葉の効果

松葉エキス
サラサラ血流で脳梗塞など、奇跡的に改善

船瀬俊介

■肉食で血管が詰まる・・・!

アメリカ人の6割は肥満という。哀れ、二人に一人は確実に心臓マヒでポックリ死ぬ運命にある。その”肥満大国”を後追いしているのが日本である。軍事路線だけでなく"肥満路線″でも後を追っかけているのだ。なんとも情けないかぎりだ。
「日本では心臓疾患はアメリカに比べてはるかに少ない。しかし、日本人がアメリカに住んで、アメリカ式の食事をするとどうなるか?彼らの心臓病死亡率は、なんと10倍に跳ね上がる」これはアメリカでベジタリアン(菜食)運動リーダーとして知られるハワード・ライマン著(『まだ、肉を食べているのですか』三交社 拙訳)の一節。
ライマンは「完全菜食にすると心筋梗塞の97%は防止できる」と断言する。ところが、最近の日本人の食事風景を見ているとゾッとする。とりわけ若者たち。朝はファストフード店でハンバーガ-にポテトフライ。昼は牛井をかきこむ。夜は焼き肉食べ放題。これだけ肉食をかきこむと、それは飽和脂肪とコレステロールに変化しネバネバと血管壁に張付き詰まらせる。アテローム性動脈硬化症と呼ばれる症状だ。
最近、若者に若年性痴呆・・すなわち”若ボケ”が急増している。脳を調べてみると脳内の微細血管が詰まっている。ミニ脳梗塞を起こしているのだ。つまり頭の血のめぐりが悪くなっている。原因は、いうまでもなく脂肪の多い肉食、動物食にある。脳血管が詰まれば脳梗塞。破れれば脳出血。いずれも死や身体マヒなどの重大な後遺症を引き起こす。これら脳卒中も悲劇だが、心臓の血管・・冠状動脈が詰まる狭心症、心筋梗塞も辛い。若者の問に、突然死するポックリ病が増えている。つまりはアブラたっぷりの洋風食が元凶といえる。死なないまでも脳梗塞などでマヒを抱えたばあい、家族も辛いが、本人も辛い。

■松葉で「身軽く不老延年す」

脳梗塞の後遺症に松葉が驚異的効能がある・・と知って驚いた。きっかけは『民間茶薬効事典』(農文協)を執筆したことによる。古来、中国では「仙人は松を常食していた」と伝えられる。山伏も松葉を噛み噛み、峻険な峰を踏破した。中国の漢方書『本草網目』には「松葉」は「毛髪を生じ、5歳を安んじ、中(胃)を守り、長寿を保つ」と明記。さらに「強壮になり、歯を固め、耳目をよ-する」とある。「久しく服すれば、身軽く不老延年す」とは心強い。さらに医療古典書『千金万』には「脳卒中の後遺症を治す」とある。つまり「3年の中風(脳卒中の後遺症)には、松葉一斤を細かく切り、酒一斗で三升に煮取って頓服(服用)する。汗が出てたちどころに治る」とは素晴らしい。日本でも古くから「松葉は中風に効く」と朝、御飯を食べるとき松葉を一本をよく噛んで食べる風習が各地であった・・・という。それが「青臭い」などの理由で廃れてしまった。それに伴う食の”近代化”で、夥しい難病、奇病が蔓延しているのも、なんとも皮肉ではないか。
『和湊薬草宝典』には「松葉を煎じて冷やし、その汁にてウガイすれば歯痛が止まる。松葉の煎じ汁に塩を加えて口に含めば、歯茎が腫れて痛むのを治す。松葉を食すると強壮剤となる」とある
■松葉で「身軽く不老延年す」

脳梗塞の後遺症に松葉が驚異的効能がある・・と知って驚いた。きっかけは『民間茶薬効事典』(農文協)を執筆したことによる。古来、中国では「仙人は松を常食していた」と伝えられる。山伏も松葉を噛み噛み、峻険な峰を踏破した。中国の漢方書『本草網目』には「松葉」は「毛髪を生じ、5歳を安んじ、中(胃)を守り、長寿を保つ」と明記。さらに「強壮になり、歯を固め、耳目をよ-する」とある。「久しく服すれば、身軽く不老延年す」とは心強い。さらに医療古典書『千金万』には「脳卒中の後遺症を治す」とある。つまり「3年の中風(脳卒中の後遺症)には、松葉一斤を細かく切り、酒一斗で三升に煮取って頓服(服用)する。汗が出てたちどころに治る」とは素晴らしい。日本でも古くから「松葉は中風に効く」と朝、御飯を食べるとき松葉を一本をよく噛んで食べる風習が各地であった・・・という。それが「青臭い」などの理由で廃れてしまった。それに伴う食の”近代化”で、夥しい難病、奇病が蔓延しているのも、なんとも皮肉ではないか。
『和湊薬草宝典』には「松葉を煎じて冷やし、その汁にてウガイすれば歯痛が止まる。松葉の煎じ汁に塩を加えて口に含めば、歯茎が腫れて痛むのを治す。松葉を食すると強壮剤となる」とある

■脳梗塞の重度ボケが完治

松葉の薬効として報告されているものは、以下の通り。「ボケ」「不眠」「高血圧症」動脈硬化」「脳卒中の予防」「咳」「ぜんそく」「神経痛」・・・などなど。
その科学的根拠としては

クロロフィルが血液を浄化し、血管を若返らせる。
テルペン精油が血液をサラサラに、
ビタミンA、Cなど種々有効成分がスタミナ源。
ビタミンKが血液凝固を防ぎ、老化防止。
色素成分クエルセチン(フラボノイドの一種)が血管壁を柔軟に。ボケ、物忘れに効く。
抗酸化作用。活性酸素を取り除くSOD(スーパーオキシド・ディスムターゼ)作用で病気、老化防止・・・その他、まだまだ未解明の成分が松葉の奇跡の卓効を支えているのだろう。
わたしが最初に松葉の効能に驚嘆したエビソード。「3日間意識不明の脳廟塞による重度ボケが完治した」というもの。板前のAさん(61歳)は意識が戻ったとき「あ」の字も読めないという痴呆状態だった。絶望した妻が、たまたま出かけたデパートの「中国薬草展」で買い求めた松葉ジュースを、ワラにもすがる思いでAさんに飲ませ続けた。すると半年で頭もしっかり回復。握力ゼロだった右手も包丁を握れるようになり、ついに調理現場に復帰した。「松葉ジュースを飲んでいなかったら、人生は3年前に終わっていたよ」笑うAさんは脳梗塞で死線をさまよった人には思えない。その他、健康雑誌『壮快』(91年2、5、10月号)には、数多くの松葉で回復した人々の体験談が掲載されており、その驚異的な”奇跡の効能”に刮目した。

■創業明治一五年、川ばた乃エキス

久し振りに九州に帰省。出会った叔父(75歳)が足を引きずっている。脳梗塞でアカンでと嘆く。そこで、松葉の効能を思い起こし、尋ね回ってたどり着いたのが(株)川ばた乃エキス社である。 創業、明治15年。屈指の老舗。「日本人が古来から伝承的に民間薬としてきた自然の恵み、河口近くのしじみ、牡蠣、昆布、山の赤松などを原材料に煮熱水抽出し、それぞれのエキス(濃縮液)をつくってきた」という。その煮沸は30時間余もかけ、エキスは冷暗所に保存すると「数十年は保存可能」というから凄い。
同社の「ほんもの」に徹する姿は貴い。牡蠣は「能登の牡蠣」、しじみは「木骨川の大和しじみ」、昆布は「北海道の根昆布」・・・と原料の厳選は徹底している。
エキス造りに不可欠な水も、各種異物が混じった水道水は避け、山の湧水を徹底水質検査して定期購入して使用している。
製法も昔ながらの鉄鍋でトロトロ長時間かけて原液を煮詰める。味加減、火加減は、すべて100年の伝統的職人芸だ。

■昔ながら30時間煮詰めて

松は古来より霊木、神木と呼ばれる。姿美しく樹齢も長く、まさに"松寿千年″ 。「古来から人間のあらゆる病気に効いて、健康づくりに多大な責献をしてきた植物は他にない」(同社パンフ)

同社の松葉エキスができるまで。

三重県、車も入れぬ山中、赤松の松葉を採取
麻袋で背負って山道まで運び降ろす
こまかく刻み、洗浄し大きな鉄鍋で煮詰める
2時間煮出して、新しい松葉と交換し、さらに煮出す
煮汁を漉して、30時間煮詰める
ドロツとした松葉エキス(原液)ができあがる
瓶に保管し、瓶詰めして完成。ちなみに煮出した後の松葉のカスは,うず高い茶色の山となる
同社パンフには、松葉の様々な「召し上がり方」が紹介されている。

A:てんぷら、B:松葉茶、C:松葉ジュース、D:松葉酒・しょうちゅう。
ただし、新鮮な松葉が手に入りにくい、苦い、ヤニでべとべとする・・・など、現代人には常食は困難だろう。そこで、松葉エキスが役立つ。「野菜嫌いで偏食気味の方や、タバコをよく吸われる方におすすめします(同社)

■シベリア拘留捕虜を救った松葉

同社は松葉が効く理由を「血液の汚れ」を浄化するからという。血液がドロツと汚れると血管壁に付着したり、流れが悪くなり、新鮮な酸素、栄養がとどかない。二酸化炭素や老廃物も排泄されず、さまざまな不快症状を引き起こす。それは、肩こり、頭痛、冷え、胃腸不良、抜け毛、イライラ・・・など。

松葉が人命を救った話もある。

東洋医学の権威、橋本敬三博士は、戦時中軍医であったが、戦後、旧ソ連に抑留されてしまった。ナホトカ収容所では数千人もの日本人捕虜がピタミンC欠乏から深刻な壊血病にかかって苦しんだ。皮膚にボツボツ赤い斑点が出てくる。博士は、軽症患者を山に引っ張って行き、松葉を採らせた。「毎日、少なくとも30本ずつ生で噛むように」と厳命。兵隊たちは一生懸命、噛んだり、汁を吸った。そのうち炊事場で御飯に入れて炊くようになり、おかげで全員、壊血病から回復して生還したのである。

■医者も見拾てたガン患者が元気に

松葉エキスは、どうやらガンにも驚異的に効きそうだ。同社、川端専務の話。

▼肝臓ガン
「B型肝炎の38才の男性Bさん。肝臓ガンに移行した。『こんな病院で死にたくない・・・』と点滴を外して病院を脱出。タクシー拾って自宅に帰ってわが社に電話してきた。そこで、まず松葉エキスで血管を”道路掃除”。ついで肝臓にやさしい成分しじみエキスを与えた。すると1~2か月で延命効果があらわれ元気回復。『正月は迎えられん、と諦めていたのに。よくなつた!』と本人も感激していました」

▼末期ガン 「ある末期ガン患者さんは『何でも好きにやっていい』とお医者さんにも見放された。自然に近いものなら・・・と松葉エキスを口にしたとき『ひょっとしたら助かるかも・・・』という感覚が湧いてきた。一週間ほどで『助かる』と実感が強まり、いまだご健在です。こういう奇跡の患者さんを何人も見てます」

▼皮膚ガン
「顔半分ガンに侵され絶望されていた方。この患者さんも松葉エキスだけで五年間も健康で存命されています」

▼食道ガン
抗ガン剤が一切効かず、食事も喉を通らなくなった末期ガンの例。医者からも見放され、松葉エキスを喉に流しこんでみた。1~2週間で体調が何かしらよくなってきた。3週日に『飲めるものは飲んでみよう』と重湯を口にできるようになった。生きる力が湧いて来たのですね。その方もご健在です」
彼は言う。「松葉エキスで赤ちゃんみたいにきれいな血液になります。新陳代謝もよくなる。(ガンなどが)治るのは当たり前でしょう」当たり前のことをすれば治る。それができていないのが現代医寮であり病院だ。

川端専務は「病院で補助療法として松葉エキスを使ってほしい」と熱を込めて語る。「とくに入院は身体を休ませるためでしょう。ところが”食べて治す”という観点からすれば病院食は一考を要する。食事をまともにしなければ始まりません」これは健康食品で身体や病を癒すときの鉄則でもあろう。「身体に効くものを摂っているから」と、それ以外は無頓着な食生活では、本末転倒もきわまれり。

■「これは効くぞッ・・・」奥深い滋味

さて、同社の松葉エキス。蓋を開けるとネットリ黒いぺースト状。鼻を近付ければほのかに重厚な香しさ。付属ヘラでちょっとすくって口に。なるほど・・・。舌の上から苦味というより、コレぞエキス・・・という奥深い滋味が口中に広がる。「これは効くぞッ・・・」と思わずなづいてしまう。松葉エキスは、1日2グラム目安。添付へラに乗せコップ一杯の水かお湯に溶かして飲む。試みにコップの水に溶かす。茶色い液体となったものを一口。意外や意外。抵抗なくスッキリ飲める。薄日のコーヒーのような味わいとでも言おうか。これなら苦もなく、1か月、2か月・・・と常飲を続けられそうだ。
ちなみに仲間の「しじみエキス」。やはりヘラですくつて口に。濃厚なシジミの香りが口中にたちこめ、なかなかいける。さすが30時間、煮詰めただけのことはある、と大いに納得したことであった。

体験談

■前立腺手術を回避
三重県飯南郡 高津幸一さん(70歳)

若い頃から造園業を営んでいまして、今年で70歳になります。
生まれは三重県の山村で、子どもの頃から山へ入っては遊んでいましたので体には大変自信を持っていました。
食べるものも何でも美味しく食べてきました。お酒も甘いものも好きでしたが、幸いなことに病気知らずで暮らしてきました。
しかし、15年程前から不整脈が出るようになり、当時は脈をとると、「10回打つうち、3~4回は抜ける」という状態でした。そこで、病院へ行って診察を受け、薬をもらって飲んでいたのですが、なかなか完治はしませんでした。また、タバコも一日二箱近く吸っていたので、60過ぎから血圧が少しずつ上がってきて、上が160、下が90と高血圧になりましたが、好きなタバコは止められませんでした。
65歳を過ぎてから、尿の出が少し悪くなり、夜中にトイレに行く回数が多くなったので、泌尿器科で診察してもらったところ、前立腺がんの疑いがあると言われ、びっくり落胆しました。
手術は絶対にしたくなかったので、何か良いものはないかと知人に相談したところ「松葉のエキスを飲んだら良くなると思うよ」といわれ買い求め、一日3g 20日ぐらい飲みました。
始めのうちほ大変渋く飲みづらかったので、これが本当の”良薬口に苦し”と思いましたが、2,3日で渋い味にも慣れ、慣れるに従い渋い味が快感に変わり、体が軽くなったような感じがしました。
松葉エキスを一瓶飲み終えてから、泌尿器科で再度診察していただいたところ、不思議なことに「前立腺の手術はしなくてもいいですね」と言われ、嬉しくて松葉エキスを教えてくれた知人に感謝の電話を入れた次第です。

■脳梗塞の予後に効果
香川県小豆郡 黒島重俊さん(56歳)

私は、50歳を過ぎてから血圧も上がり始め、倒れる1年前には、上が183、下が102と高く、頭が重く肩こりなどがありましたが、仕事に追われ健康診断以外には診察してもらうこともありませんでした。
そして平成15年10月、突然脳梗塞で倒れました。20日間入院しましたが、9ヶ月後の今でほ、左手の麻痺が少しあるものの車で飛び回り仕事に完全復帰出来ました。それは、倒れてから本気になって松葉のエキスの原液を飲んだお陰だと思つています。
5年位前、肝臓の数値が高かったのが、しじみエキスで下がったという体験があり、今回もこんな事でへこたれてたまるかと思いました。入院中は、薬と併用して飲みましたが、退院してからはあまり薬を飲まずに、松葉のエキスばかり食間に飲みました。
私の仕事は、西日本一帯を一日何百キロも車で飛び回る営業です。出張が多く、仕事が終わっても自宅に帰れずホテル暮らし。ついつい酒量も増えて、肉類や油類の多い外食ばかり、家に帰った時ぐらいしか野菜を食べませんでした。これではいくら体力に自信がある私でも病気になつて当たり前かもしれませんね。
エキスのお陰で命を助けてもらったこれからも、松葉エキスを飲んで、健康で長生きしたいと思います。

■ガンがミイラになる話
愛知県豊橋市 大野一英さん(74歳)

「まあ1年ぐらいは何とかもつんじゃないでしょうか」知人の名大の大先生(K先生)が言いにくそうな顔をして、ボツリボツリとおっしゃってから1年有余。入院時にお世話になった豊橋市民病院の主治医、G先生らは「早ければ3,4ヶ月。年内(平成15年)にも」と宣告したことを思うと、どうなっているのか不思議な感じ。
病名は肺ガンである。右肺の下の方にみかんより大きい本家本元のガン。肺の中段、上段にも十円玉から一円玉ほどのガンが点々と。
ガンの中でも一番恐ろしい腺ガンで、末期も末期、大末期。「場所が悪いし、大きいし、切除はできん、放射線も当てられません。残る治療は抗ガン剤投与するだけ。でも、効き目のあるのは10人に1人か2人。効果があっても10の命が2割か3割延びるだけです」とは、早々と引導渡されたようなもの。
引導を渡す立場の私(僧職ですから)が医師ごときに引導渡されるのも妙な話だが、私は淡々と医師の宣告を聞きながら、良寛の「死ぬる時節にほ、死ぬがよく候」の言葉を思い、私なら「死ぬる時節までほ生きるがよく候」でいこうと、ハラを据えた。以来一年有余。私は2ヶ月で退院し、入院前より元気に、超過密スケジュールで、寺務や、後援や、執筆活動を続けている。
それはなぜか。医師も「何かが効いとるんでしょうね」と、お手上げだが、私は皆さんお薦めのアガリクス、カバノアナタケ、猿の腰掛け、天台鳥薬、万田酵素、ノニジュース、しじみエキス、松葉エキス・・・などハラ満腹になるほど飲む中で、松葉エキスの効能を第一に信じている。
昔、宗教専門記者だったころ、京都・大原の古知谷阿弥陀寺の関基・弾誓上人が、松の葉と松の実を食べてミイラになったとの伝承を、興味深く思い出したのだこれは愉快!と、私は毎日、楽しんで松葉エキスを飲んでいる。松葉エキスが、ガンをミイラにしてくれている。それでなくては、私が今頃、元気でおれるわけがない。

またね~キティ_m

おしてね。

健康法 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
ありがとう。
関連記事
[ 2013/10/09 18:43 ] 健康食品 | TB(0) | CM(1)
いつもブログを参考にさせていただいています。
松葉って身体に良いんですね。
始めて知りました。
松葉茶を飲んでみようかと思ったりしてます。
これからも参考にさせていただきますね。
為になる情報をいつもありがとうございます。
[ 2013/10/14 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • がんのこと(24)
  • がんの特効薬は発見済みだ(2)
  • 健康法(3)
  • 健康に良い食べもの(12)
  • 健康食品(6)
  • ビタミン(1)
  • 野菜の栄養(1)
  • はちみつ(2)
  • 日記(8)
  • 写真(4)
  • 未分類(26)
  • ソマチットさん(1)
  • 本(1)
  • 植物さん(7)
  • 地球さん(1)
  • 森林さん(1)
  • スピリチュアル(1)
  • のぶくんのこと(1)
  • 慢性病(2)
  • メイプルシロップ(1)
  • マイグルト(1)
  • ココナッツオイル(1)
  • 牛乳の害(1)
  • 自然療法(3)
プロフィール

のぶくん

Author:のぶくん
ぼくは筋ジストロフィーという病気で入院しています。
好きなことは読書と映画やアニメを観ることです。
ぼくの夢は人の役に立つことです。

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。