FC2ブログ

色々なことや健康に良い食べ物や読んだ本を紹介するよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塩分制限のし過ぎをやめる

 昨今の日本人は間違った健康ブームの影響で、塩分を過剰に制限する傾向があると指摘
されています。
 昔の東北人は塩の多量摂取によって体温を上げて寒さに耐えたのですが、それを米国の
ダール博士が誤解し、1954年に「高血圧の原因は塩である」という脱を発表しました
 翌年、同じく米国のメーネリー博士がネズミを使った実験で「塩分が高血圧の犯人」と
発表し、「塩分制限すると健康になる」という誤った健康常識が広がってしまいました。
 メーネリー博士のネズミの実験は、通常の20倍以上の量の塩(人間で言えば200~
3OOgを6か月間毎日与え続けたら、10匹中4匹が高血圧になったというものです。
普通に考えれば、それだけ大量に投与して10匹中6匹も高血圧にならなかったのなら、
「塩は高血圧の原因ではないのでは?」ことも考えられそうです。
とにかく、この問違った「塩は悪者説」のために日本人の低体温化が進んだと考えられ
ています。
 ちなみに、塩には2種類あります、現在、一般的に「塩」と言うと、塩化ナトリウム
99・5%の化学合成塩をさします。これは、人が本来必要としてきた自然な「塩」ではあ
りません
 人が必要とする「塩」は、塩化ナトリウムが8割程度で、そのほかに古代より人間が必
須としてきた多くのミネラルを含む、自然の状態の天然塩です。この天然塩を制限せずに
適量をしっかり摂取すると、体温が上がります。
 これは、塩分のナトリウムとカリウム、カルシウムやマグネシウムが血液のペーハーーバ
ランスと細胞内外の浸透圧をコントロールして、必要な栄養と酸素を細胞内にスムーズに
運びこむ働きをおこなっているためです。
 だからこそ、自然な塩分を制限し過ぎると低体温になるのです。白然な海塩または岩塩
を使うことをお勧めします。

(ガンは5年以内に日本から消える)

またね~キティ_m

おしてね。

健康法 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
ありがとう。
関連記事
[ 2013/10/01 13:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • がんのこと(24)
  • がんの特効薬は発見済みだ(2)
  • 健康法(3)
  • 健康に良い食べもの(12)
  • 健康食品(6)
  • ビタミン(1)
  • 野菜の栄養(1)
  • はちみつ(2)
  • 日記(8)
  • 写真(4)
  • 未分類(26)
  • ソマチットさん(1)
  • 本(1)
  • 植物さん(7)
  • 地球さん(1)
  • 森林さん(1)
  • スピリチュアル(1)
  • のぶくんのこと(1)
  • 慢性病(2)
  • メイプルシロップ(1)
  • マイグルト(1)
  • ココナッツオイル(1)
  • 牛乳の害(1)
  • 自然療法(3)
プロフィール

のぶくん

Author:のぶくん
ぼくは筋ジストロフィーという病気で入院しています。
好きなことは読書と映画やアニメを観ることです。
ぼくの夢は人の役に立つことです。

カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。