色々なことや健康に良い食べ物や読んだ本を紹介するよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松葉エキス サラサラ血流で脳梗塞など、奇跡的に改善

日本人の血管がアブナイ・・・。ガンも治すか!松葉の効果

松葉エキス
サラサラ血流で脳梗塞など、奇跡的に改善

船瀬俊介

■肉食で血管が詰まる・・・!

アメリカ人の6割は肥満という。哀れ、二人に一人は確実に心臓マヒでポックリ死ぬ運命にある。その”肥満大国”を後追いしているのが日本である。軍事路線だけでなく"肥満路線″でも後を追っかけているのだ。なんとも情けないかぎりだ。
「日本では心臓疾患はアメリカに比べてはるかに少ない。しかし、日本人がアメリカに住んで、アメリカ式の食事をするとどうなるか?彼らの心臓病死亡率は、なんと10倍に跳ね上がる」これはアメリカでベジタリアン(菜食)運動リーダーとして知られるハワード・ライマン著(『まだ、肉を食べているのですか』三交社 拙訳)の一節。
ライマンは「完全菜食にすると心筋梗塞の97%は防止できる」と断言する。ところが、最近の日本人の食事風景を見ているとゾッとする。とりわけ若者たち。朝はファストフード店でハンバーガ-にポテトフライ。昼は牛井をかきこむ。夜は焼き肉食べ放題。これだけ肉食をかきこむと、それは飽和脂肪とコレステロールに変化しネバネバと血管壁に張付き詰まらせる。アテローム性動脈硬化症と呼ばれる症状だ。
最近、若者に若年性痴呆・・すなわち”若ボケ”が急増している。脳を調べてみると脳内の微細血管が詰まっている。ミニ脳梗塞を起こしているのだ。つまり頭の血のめぐりが悪くなっている。原因は、いうまでもなく脂肪の多い肉食、動物食にある。脳血管が詰まれば脳梗塞。破れれば脳出血。いずれも死や身体マヒなどの重大な後遺症を引き起こす。これら脳卒中も悲劇だが、心臓の血管・・冠状動脈が詰まる狭心症、心筋梗塞も辛い。若者の問に、突然死するポックリ病が増えている。つまりはアブラたっぷりの洋風食が元凶といえる。死なないまでも脳梗塞などでマヒを抱えたばあい、家族も辛いが、本人も辛い。

■松葉で「身軽く不老延年す」

脳梗塞の後遺症に松葉が驚異的効能がある・・と知って驚いた。きっかけは『民間茶薬効事典』(農文協)を執筆したことによる。古来、中国では「仙人は松を常食していた」と伝えられる。山伏も松葉を噛み噛み、峻険な峰を踏破した。中国の漢方書『本草網目』には「松葉」は「毛髪を生じ、5歳を安んじ、中(胃)を守り、長寿を保つ」と明記。さらに「強壮になり、歯を固め、耳目をよ-する」とある。「久しく服すれば、身軽く不老延年す」とは心強い。さらに医療古典書『千金万』には「脳卒中の後遺症を治す」とある。つまり「3年の中風(脳卒中の後遺症)には、松葉一斤を細かく切り、酒一斗で三升に煮取って頓服(服用)する。汗が出てたちどころに治る」とは素晴らしい。日本でも古くから「松葉は中風に効く」と朝、御飯を食べるとき松葉を一本をよく噛んで食べる風習が各地であった・・・という。それが「青臭い」などの理由で廃れてしまった。それに伴う食の”近代化”で、夥しい難病、奇病が蔓延しているのも、なんとも皮肉ではないか。
『和湊薬草宝典』には「松葉を煎じて冷やし、その汁にてウガイすれば歯痛が止まる。松葉の煎じ汁に塩を加えて口に含めば、歯茎が腫れて痛むのを治す。松葉を食すると強壮剤となる」とある
スポンサーサイト
[ 2013/10/09 18:43 ] 健康食品 | TB(0) | CM(1)

スギナの凄い薬効

『スギナの凄い薬効』 北成病院院長・岩本光存欣監修 辨野和歌子著 主婦と生活社

糖尿病、リウマチ、肝臓病・・・なんとガンまで消えた
なぜ効く?どう効く?自分でできる特効薬!!
〇副作用ゼロ 〇飲みやすい 〇どこにでもある

■「医」はスギナにある 国際自然医学会会長 お茶の水クリニック院長・森下敬一

現代西洋医学においては、「慢性病の原因は、外来のバクテリアやビールスだから、それらを殺せば病気は治る」と考えられ、無数の化学薬剤が開発されてきた。
ここから現代医学の失敗と人類の不幸が出発した。

慢性病の真の原因は、実は「食」の誤りや「気」の滞りだったのである。
このように、病因論も治療手段も間違っているわけだから、公認の現代医学では慢性病が克服できないのも理の当然であろう。

そのことを、私は(例えば、1960年に発表した「癌・食因説と食事法」もその一つだが)30年以上も前から指摘し続けてきた。

(中略)

私自身も、ガン・慢性病の食事療法においては、他の薬草と共にスギナも大いに愛用している一人であって、本書に述べられている「スギナの効用」については正当なモノと評価し、首肯させて頂いた次第である。「医」は医科大学や大病院には、もはや存在しない。
スギナに在る、のである。
[ 2013/10/04 12:58 ] 健康食品 | TB(0) | CM(0)

柿の葉にはビタミンCがいっぱい

柿の葉茶は熱につよいビタミンCが含まれいるそうです。


カキノキ科。柿は日本の代表的な果実ですが、原産は中国揚子江沿岸で、古来から中国では、柿を漢方薬として使用していました。日本でも、柿は全国の山地や野原に自生し、栽培もされています。柿の葉は昔から健康茶として利用されてきました。柿は中国伝来の原種が日本で独特の果樹に改良されたものです。柿の葉にはビタミンCをが豊富に含み、フラボノイドも含まれています。柿の葉茶は5~6月、または6月~10月(ビタミンCが多く含まれる時期)の緑色の葉が柿の葉茶として使用されます。
[ 2013/09/30 19:05 ] 健康食品 | TB(0) | CM(0)

世界一のビタミンC含有量カムカム

カムカムって知ってますか

ビタミンCが世界一含まれているそうです。

カムカム(Myrciaria dubia)は、ペルーのアマゾン川流域(Ucayali, Loreto, Madre de Dios)で、標高200m程度の熱帯地帯の湿地に自生している、グアバと同じくフトモモ科の植物で、
現在地球上で知られている植物の中で最も多くビタミンCを含むとされる植物です。
果実は直径2~3cmで、熟すと実の表面が真っ赤、果肉がピンク色になります。
そのビタミンCの量は、レモンの約60倍。美容に健康に、大変嬉しい果物です。

カムカムは疲労回復や老化防止に効果があるとして注目されています。

カムカムは、すっぱい果物でそのまま食べるのは難しいので、甘みをつけてジュース、アイスクリーム、ジャムなどに加工されます。
ビタミンC豊富なカムカムは、他にも、ビタミンB1、ビタミンB2は、オレンジの2倍、ナイアシンはオレンジの3倍、カルシウム、リンならオレンジの1.5倍と栄養価満点!
その他の各種ミネラル、そして疲労回復や老化防止に効果があるとして注目されているクエン酸も多量に含んでいます。

カムカムの産地プカルパはジャングルにありますが、そのカムカムは果実100g当たりのビタミンC含有量が非常に高く、なんと、2800㎎を超えるのです。2800㎎といわれてもピンとこないかもしれませんが、これはオレンジの40倍もビタミンCが含まれているという計算になります。
表のの数字で比較していただくとよくわかると思います。

top.jpg

http://xn--lcka2nb.com/

アマゾンカムカム100%[アマゾンカムカム]

アマゾンカムカム100%[アマゾンカムカム]
価格:1,050円(税込、送料別)



またね~キティ_m

おしてね。

健康法 ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
ありがとう。
[ 2013/09/24 19:00 ] 健康食品 | TB(0) | CM(0)

梅肉エキスで血液をサラサラ

梅肉エキスを知ってますか



梅の効能

ウメは、高血圧の症状にも効果があり、体内機能をスムーズにし血圧を安定させる作用を持ちます。ウメ干しなら1日3~5個、ウメ肉エキスなら九グラムぐらいを3回に分けて摂ると効果があります。気をつけなくてはならないのが塩分のとりすぎです。せっかくウメを食べても何にもなりません。
そういった場合は、余計な塩分が抜けた五年以上たった古いウメ干しを食べると良いでしょう。ウメの有効成分だけを凝縮した塩分ゼロのウメ肉エキスなども良いでしょう。ウメ肉エキスが持つ浄化作用や、エネルギー代謝を促進させる働きが、高血圧症の疲労感、めまい、のぼせなどにすぐれた効果を表します。
[ 2013/09/23 18:37 ] 健康食品 | TB(0) | CM(0)

カルシウム・パラドックス

カルシウムの問題点-カルシウム・パラドックス

  ここで、ミネラルの中で特に重要な栄養素であるカルシウムについて説明しておきます。
  体内のカルシウムは、七変な4つのミネラルの次に多く、体のー・5%を占めています。
 骨や歯を作り、血液バランスを調節し、精神を安定させるきわめて重要なミネラルで、不
 足するとガンや動脈硬化、糖尿病の原因ともなります。
  ところが、日本人にはカルシウムが足りません。なんと栄養調査を開始して以来、一度
 も必要量を超えたことがないのです。
  そこで積極的にカルシウム補給をすべきなのですが、ひとつ問題があります。カルシウ
 ムには大量に摂ってよいカルシウムと、そうではないカルシウムがあるのです。これは、「カ
 ルシウム・パラドックス=カルシウムの逆説」としてよく知られる事実です。
  カルシウムは非常に収要なミネラルなので、血中にカルシウムが足りなくなると、骨か
 ら溶け出して血液のカルシウム量をヒげます。ところが、その際に必要な量よりも多く余
 分に溶かしてしまうために、あまったカルシウムが血管や臓器などに沈着して問題を起こ
 す危険性が増すのです。これをカルシウムの逆説と。言います。
[ 2013/09/23 13:26 ] 健康食品 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • がんのこと(24)
  • がんの特効薬は発見済みだ(2)
  • 健康法(3)
  • 健康に良い食べもの(12)
  • 健康食品(6)
  • ビタミン(1)
  • 野菜の栄養(1)
  • はちみつ(2)
  • 日記(8)
  • 写真(4)
  • 未分類(26)
  • ソマチットさん(1)
  • 本(1)
  • 植物さん(7)
  • 地球さん(1)
  • 森林さん(1)
  • スピリチュアル(1)
  • のぶくんのこと(1)
  • 慢性病(2)
  • メイプルシロップ(1)
  • マイグルト(1)
  • ココナッツオイル(1)
  • 牛乳の害(1)
  • 自然療法(3)
プロフィール

のぶくん

Author:のぶくん
ぼくは筋ジストロフィーという病気で入院しています。
好きなことは読書と映画やアニメを観ることです。
ぼくの夢は人の役に立つことです。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。