色々なことや健康に良い食べ物や読んだ本を紹介するよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

慢性病の根本原因を解明した横田博士(2)

重篤な脳溢血の際には、血圧が異常に上昇して測定不能となることを、横田博士は
確認・注目した(元・日本内科学会会頭京都大学の故・辻寛治教授でも、脳溢血時の異
常超高血圧の発生を確認している。なお、心臓発昨でも血圧の激烈な変動は生ずる。そ
のため、この血圧の激烈な変動は、脳溢血に限らず循環器系疾患全般に通ずるものと考
えられる)。
 突如として測定不能なほどの超高血圧の負荷が血管系に加えられたら、血管系のどこ
かに破綻が生ずることとなる。このことは、健康もしくは生命損失の十分な原囚となり
うるものである。それで、この異常超高包圧の発生原因が、脳溢血など循環器系発作発
症に密接に関係すると考えた。
重篤な心臓発作、脳卒中を発症した瞬間の体内
 意外なことに、この異常血圧の発生原因を、現代医学はつきとめていない。例えぱ、
両発作は動脈硬化が進んだ人に起こりやすいことは、今日では常識である。だが、なぜ
睡眠中などに突如激しい発作が起こるのかは、その原因がわからないままなのだ。
 急死の原因となる両発作は、自殺しようとして故意に毒を飲んだから起こるという類
のものではない。となると、体の内部での産生物質が原因となって起こると考えるのが
妥当なはずである。また、その原因物質が、特定の臓器で常時多量に産生されているこ
スポンサーサイト
[ 2013/09/13 11:43 ] 慢性病 | TB(0) | CM(0)

慢性病の根本原因を解明した横田博士(1)

今日、我が国の死亡原因ベスト10に入るガン、心臓病、脳卒中、腎臓病、肝臓病、糖
尿病などは、慢性病と総称されている。図1は、ここ約半世紀間の日本に於ける主要な
死亡原因別の死亡率の変動を表したものだが、結核が激滅した後、脳血管疾患が減少し
ていることが目立つ他は、ほとんどの慢性病死が増加している。このことは、現代医学
に末だ慢性病の根本的治療手段がないことを示している。
 ところがなんとこの日本に、しかも40年以上前に、すでにこれら諸病の根本原因を解
閲した医師がいる。その横田良助博士の子息で共同研究者でもあった薬学博士横田貴史
氏は、自分たちの研究成果を知らないために、今もなお多数の生命が無為に失われてい
る現状に胸を痛めている。
 このような情報を端から眉唾物だと疑う人もいるだろう。だが今日、人々は慢性病の
解決策を切実に求めており、現代医療に満足できずに、代替療法に関心を持つ入々も少
なくない。そこで、なぜ横田父子の研究成果が今まで世の中に広く伝えられなかったの
かという経緯を含めて、以下に、彼らの労苦と驚くべき研究成果か紹介しよう。
[ 2013/09/12 14:55 ] 慢性病 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ
  • 自己紹介(2)
  • がんのこと(24)
  • がんの特効薬は発見済みだ(2)
  • 健康法(3)
  • 健康に良い食べもの(12)
  • 健康食品(6)
  • ビタミン(1)
  • 野菜の栄養(1)
  • はちみつ(2)
  • 日記(8)
  • 写真(4)
  • 未分類(26)
  • ソマチットさん(1)
  • 本(1)
  • 植物さん(7)
  • 地球さん(1)
  • 森林さん(1)
  • スピリチュアル(1)
  • のぶくんのこと(1)
  • 慢性病(2)
  • メイプルシロップ(1)
  • マイグルト(1)
  • ココナッツオイル(1)
  • 牛乳の害(1)
  • 自然療法(3)
プロフィール

のぶくん

Author:のぶくん
ぼくは筋ジストロフィーという病気で入院しています。
好きなことは読書と映画やアニメを観ることです。
ぼくの夢は人の役に立つことです。

カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。